01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

プロっぽい、料理の隠し味は?

2017/02/12
韓国では冬のスポーツをすることが
今週末がほぼ最後となる。

したがって、「最後に雪と遊ぼう!」
とソウル市内にある雪ソリ場へ行ってきました。
そんなに寒くないから、良かった(昼で1℃)

20170212 blg3

ソリは今年4回目。
どこも1人5,000ウォン(約500円)くらいで手頃な価格。

大きなキューブにお尻を入れて、大人も子供も滑ったり
プラスティックのソリ板に乗り、子供が滑ったり・・・
とにかく、子供はずっと笑顔です。そんな笑顔に大人も癒されます

なぜかソリ場には、子供が喜ぶ「魚すくい」まで設置されていることが多いです。
料金は別になりますが、8,000~10,000ウォンくらいで
1人10匹の魚をお持ち帰りできます。

さぁ、今日は「魚すくい」2度目の挑戦。
前回同様、魚はワカサギでした。

20170212 blg

ワカサギは1~5月に湖に注ぐ河川や、湖畔の砂利浜などに産卵する魚で、
小さくて、細い。体長は約10cm、色は背中が淡い黄色、腹は銀白色。
速い動きなので、魚すくいとしては簡単ではありません。

それでも子供は冷たい水に手を入れながら、
うれしくて楽しくてたまりません。
「つかまえたー!!」
と満足いくまで、すくいます。

私は、今日はコイツを使って、どう食べてやろうかー
と考えていました

ワカサギのワカは幼い、弱々しいこと。
サギは白く清楚なことや小魚の意味だそうです。
で、英名は Japanese smeltだって。
え!?日本の魚?
日本全土本州以南にたくさん生息しているみたい

考えていると、どんどん食べたい。



家に持ち帰ったワカサギたちを早速・・・
ワカサギの佃煮」にしちゃいました。

20170212 blg2

ソリに疲れたあなたでもすぐできる!
隠し味に・・・コーヒーです。

1. 鍋に酒1カップ、みりん1/2カップ、醤油1/4カップ、砂糖大さじ8、コーヒー大さじ1を入れ、沸騰させる
2. 1にワカサギを入れ、中火で煮る
3. ワカサギは崩れやすいので、あまりかき回さない。煮汁がほとんどなくなったら完成。


コーヒーを調味料として使うと、
深み、旨みが出ますので、料理は様々ありますが、
一般的には肉や魚の臭みを取る効果があるんですよー。

犠牲になったワカサギたちよ、ごめんなさい。
みんな生きて我が家までこれなかったので、息子も悲しんでいたよ。
おいしく食べるよ。ありがとう~


*ブログ村のおうちごはんランキングに参加しています。
ポチっとクリックしていただけたら、うれしいです!励みになります。
こちら↓
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト
22:41 未分類 | コメント(0)
 | HOME |