02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

サプライズ結婚式、花嫁の私の涙は溢れた

2017/03/30
3月末になると、日本人は自然と考える。

あぁ~、もうすぐ桜が咲くなぁ。

私たち夫婦の入籍は、日本で3月31日、韓国で4月3日でしたので、
少し桜が咲き始めていたなぁ。
明日で結婚11年となります。

ところで、結婚記念日は入籍日なのか?・・・結婚式の日なのか?・・・

韓国では結婚式を行った日を「結婚記念日」という人が多いようです。
私たちは結婚式が入籍から1年半も経っていたので、
正式に夫婦になったのは入籍日だ!と、その日を「結婚記念日」としています。
   20170330 blg2

吉田山田の「日々」という歌を知っていますか?
2013年に「泣ける歌」と反響を呼びました。
私たちの11年は、この歌の歌詞とまるで同じでした・・・

おじいさんとおばあさんの恋と苦労の話がジーンとくるんです。

出逢った日 恋に気づいた日
結婚した日 別れたいと思った日
子供を抱いた日 手を離れた日
溢れる涙よ これは幸せな日々・・・

泣かせた日 家を出て行った日
抱き合えた日 背を向けて眠った日
希望を持たせた日 それを恨んだ日
溢れる涙よ やけにデコボコな日々

涙の数だけ きっと幸せな日々・・・




吉田山田 CD (シングル「日々」含)



人生は予期せぬことばかり、サプライズな日々です。


入籍から1年半後、インドネシアで結婚式を行いましたが、
実は、ダンナが一人でこっそり準備した「 サプライズ結婚式 」だったのです!


なんでウェディングドレス着て、サプライズになるの?


とお思いでしょう?
そうなんです。私はドレスを着ながら、騙されたのです!

ダンナが経営するサロンの現地パートナーが
「ブライダルパッケージを作りたい。ドレスを着て、モデルになってくれないか?」
と私に言ってきました。
「え?なぜ私?」
「Japanese Styleで売り込むから」
ん・・・無理があるなぁ、でもいっか、記念になるし、撮影にのるか!と、簡単に承諾。

撮影日は8月31日。 なんとぉ~、私の誕生日ではないか!

ダンナと誕生日ディナーの約束をしていたので、
撮影をさっさと終わらせて、ステキなカフェに行くんだ!と考えていましたね。


当日、シェラトンホテルのルームでメイク中、
やたら決まった頭でダンナが来た。バルコニーで通話ばっか。
モデルは私なのに、なぜ彼がそんなに忙しいのかぁ?

カバン持ちをお願いしていた私のアシスタントまで急にどっかへ消え、
メイクが終わった途端、カメラマンたちが部屋に突入。
段取りがわかっていなかった私は、「え!もう?撮影始まった?」と思いながら、モデル顔に変身。
満点笑顔でカメラを意識。もうダンナも消えていた。

ゆっくり部屋を出て、廊下を歩く私をカメラマンはバシバシ撮影。
プールサイドに向かっていく最後の階段上から下を見てみると・・・

え!!!!! 私とダンナのドデカい写真があるではないか!

  20170330 blg
  (入籍したときに写真館で撮った写真)

頭がぐるぐる 回って、
状況を把握するために立ち止まった。

あーーーーもしかして、これは私の結婚式!?

   20170330 blg3

マジかーーーー!!
なんてことだーーーー!!!



プールサイドの方を見ると知っている人たちがたくさんいた。
モデル笑顔で階段を下りていくはずだったが、急に緊張の顔に変わってしまった。
階段下で待ち受けているダンナは号泣していた。
もらい泣きしてしまった。涙が止まらない。

何が起きているのか・・・呆然としながら、MCに案内されて
プールサイドに設置された舞台へ。
「驚きました・・・」とコメントしている私。

先ほど急に消えた私のアシスタントもドレス着て、すっかり綺麗になって、
遠くからニヤニヤ、私を見ていました。

しばらく経って、私の妹の声のメッセージが流れ・・・
お祝いの言葉をテープで流しているんだな。。。ありがとう。。。と思っていたら、
日本にいるはずの本人が登場!またサプライズで、号泣。

いつ日本から来たんだ?
昨晩どこに泊まったんだ?隠れていたな!
なんて・・・妹に話しながら、再会を喜びました。

各テーブル周って、友達に「もうサプライズすぎるよ~!騙されたー」と言い続けている私が
録画に収まっています。

MCがインドネシアで有名な芸能人だったので、
後にテレビで「前代未聞のサプライズ結婚式!」って放送されちゃいました。
驚き顔、あー、やだわ。

家に帰って、居間がお花やキャンドルでいっぱいになり、
まるで人の結婚式に参加して帰ってきたみたいで、まだ信じられない気分でした。゚(゚^∀^゚)σ。゚


入籍後、結婚式を挙げずに時間が経っていたので、ほぼ諦めていた中、
最高のサプライズ演出で何よりも素晴らしい感動のメモリーになりました。
これぞプライスレス!ダンナに感謝しています。本当にありがとう。

私の携帯をこっそり見て、私の友達に連絡して、招待したり・・・
それはそれは大変苦労の多いサプライズ企画だったと思います。
彼は6ヶ月の準備期間で、げっそり痩せました。
私は式前のダイエットもできず、ぼっちゃり。

たまにサプライズ結婚式の録画を見ると、ダンナはまた泣きます。
私の喜ぶ顔のために苦労し、成功した喜びを思い出すようです。
溢れる涙、まさに「涙の数だけ きっと幸せな日々」ですね。


「サプライズ演出は女を感動させるんだよ!」
と息子にも教えます。

恥ずかしい話におつきあいいただき、ありがとうございました (#^.^#)


       



オリジナルなウエディングプランを無料で作成

「自分らしい結婚式なら」gensen wedding



*「読んだよー」のしるしにポチっとクリックしていただけたら、うれしいです!いつも応援ありがとうございます。
こちら↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 全世界情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
18:52 未分類 | コメント(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。