05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

どんどんお金を生んでくれ

2017/02/10
銀行に行ってきました。

自分は銀行に勤めていましたが、銀行といえば
個人的にはお金の支払い(送金)に行くところで
お金が出るばかりで行きたくない場所です。あーやだやだ。

お金が入ってくるのを確認するために行きたいもんだ。


お金が「生まれる」という意味から 
生気に満ち溢れた縁起物として昔から珍重されていました。

そして、風水では大寒の日に産まれた卵を食べると
体内に金運と幸運の種が宿り、日ごとにどんどん大きくふくらんでいくらしいです。

銀行や信託でも「コロンブスの卵」という愛称で、
アメリカの不動産に投資するREIT(金融商品)があります。

コロンブスの卵とは、「誰にできることでも、最初に実行し成功するのは難しい」という意味。
大西洋航路を発見したコロンブスは成功を妬む人々に対して「卵を立てて見て下さい」と言い、
誰もできなかったところ、殻を一部割ることにより造作なく卵を立ててみた・・・という話ですが、
お金を増やす意味でもその金融商品の名前がつけられたのではないでしょうか。



2月の韓国は、1年でもっとも寒さが厳しいと言われている大寒。
冬になると寒さで鶏は卵を産む数が減ってきます。

にも関わらず、昨年の12月から、韓国では「鶏インフルエンザ」の影響で
食用卵の生む鶏が危ないといわれ、
卵が店から消えていく時期がありました。
値段もどんどんアップし、国民は卵の買いだめに走りました。

鶏や卵を扱う飲食店は危機になり、
多数の「フライドチキン」の店は廃業に追い込まれました。
しかし、最近はちょっと落ち着き、卵を買いやすくなりました。良かったぁ~


卵はお金や楽しみ事を生み出してくれるということなので、
卵料理を紹介したいです。

我が家ではシンプルな「煮卵」が人気の一品です。

20170210

日本ではラーメンの上に乗っていますよね。
とろ~りとした黄身と味がついた白身が絶妙で、
誰でもその魅力にまいってしまいます。


作り方は簡単ですが、大事なポイントがあります。

1. 鍋に水を入れ、沸騰したら、卵を入れる。
2. 6分茹でたら、火を止め、冷水にゆで卵をつけ、10分後に皮をむく。
3. 醤油150ml、みりん120ml、砂糖少々、にんにく少々、鷹の爪(唐辛子粉)少々を入れた容器に2を入れる
4. 3を冷蔵庫に入れ、1日寝かせる。


はい、下線をつけましたが
ポイントは、6分、冷水、調味料の分量です!

6分以上はダメです。黄身がとろけなくなってしまいます。

サイドメニューを追加したいときに、作ってみてください。



インドネシアの好きな料理の1つにRawon (ラウォン)というスラバヤ料理があります。
Kluwek(クルウェッ)という黒い木の実を使った、黒いスープ(牛肉のスープ)です。

塩漬けしたアヒルの卵が殻がついたままで出てきます。
スプーンでくり抜いて食べます。
かなりしょっぱいですが、おいしくて癖になります。

20170210 blg

出典: hamburger police

もともと塩漬け卵は、鹹蛋(中国語: xiándàn、シエンタン)といい、
中国で保存食として、中国の家庭料理の食材の一つとなっています。
私は中国でこの塩漬け卵は食べたことがないですが、
インドネシアでたくさん食べました。

どうやって卵に塩を入れられるのか?
卵に塩水を注射で入れるんだろうか?

と食べながら、仲間と議論したことがあります。

答えは・・・
塩水に生卵を浸し、時折かき混ぜながら1ヶ月程度寝かせて作るんだそうです。
1ヶ月もーーーーー!!!

一般にアヒルの卵で作った「鹹鴨蛋」(シエンヤータン)が多いが、
ニワトリで作った「鹹鶏蛋」(シエンジータン)など、他の鶏の卵もあるそうです。

インドネシア料理として食べたのは、アヒルの卵か・・・鶏の卵なのか・・・
いまだに謎です。


家族揃って一緒に食事をすること
旬の食材を食べること
食後にデザートを食べること


これも金運アップにつながるらしいです。

楽しく、希望を持って、献立を作りたいですね。


*ブログ村のおうちごはんランキングに参加しています。
ポチっとクリックしていただけたら、うれしいです!
こちら↓
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村



このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト
12:49 未分類 | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。