09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

韓国若者の新造語「ヘル朝鮮」、自らの将来を嘆くのはなぜか?

2017/04/07
韓国ソウルを流れる美しい漢江(ハンガン)。
川沿いの公園では、サイクリングしたり、凧を揚げたり、子供が遊んだり・・・
週末は多くの人が訪れます。

漢江を架ける橋は27個あります。

    20170407 blg

そのうちの麻浦大橋を通ると、
橋のところどころにメッセージが書かれています。

      20170407 blg2


「あなたを考えています」
「一緒にいます」
「あなたの涙、あなたのため息、わかるよ」


麻浦大橋は自殺しようとする人が多く訪れることで有名なため、
自殺を防ぐためのヒーリングメッセージや銅像やSOS電話や監視カメラなどが設置されています。
麻浦大橋の欄干は、自分の姿が映り込むように鏡状になっています。

麻浦大橋で自殺を図った人の累計は、他の漢江の橋に比べても突出して多いのです。
その理由は、他の橋より歩行者の接近が容易なためと言われています。

水泳が得意な私には、きっと選ばない自殺場所ですが、
実は川の流れがすごく速いんだそうです。


自殺を決意するその瞬間、風に揺れて折れそうになる心に
変化を与えてくれる声はどこから聞こえるのでしょうか。。。


韓国の自殺率は、OECD国家の中で過去10年間で1位
韓国社会の生きづらさを表現して、「ヘル(地獄)朝鮮」という造語まで登場しました。

昨年の朴前大統領の退陣を求めた抗議デモでも、
「ヘル朝鮮」にケリをつけよう! 無能な朴政権を退陣させ、私たちを苦しめてきた教育体制を変えよう!
と、中高生が声明文を読んでいました。

ニュースでよく聞きます。

受験競争の果てに、非正規職・・・
失業者の増加・・・
芸能界での性強要・・・
高齢者の貧困・・・


大統領までも自殺したりします。

特に高齢者に自殺が偏っているらしいのですが、
年金制度に占める個人負担の割合が高く、
個人で支払ってこなかった場合、高齢になると年金がなく、生活が困窮してようです。
核家族が増え、独り暮らしの高齢者が増えており、「生きづらい」社会になっているのが現状です。


朝鮮民族特有の文化依存症候群の一つとして、「火病」という病気があるそうです。
「不安・鬱病・身体異常などが複合的に現われる怒り症侯群」と規定されていて、
ストレス発散ができずに起きる病気です。
   20170407 blg3
こんな人は危ない!!

 長年の歳月、家父長的マッチョ社会と家庭でずっと耐えて暮らしてきた女性
 劣悪な勤務条件下で、上司と部下に板ばさみになる苦痛を他人に打ち明けられない人
 小学校の時から受験地獄を抜けて、塾を走り回らなければならない子供

過度のストレス社会から、自殺や傷害事件の発生率が非常に高くなり、飲酒率も高くなります。


16~64歳の働く人に占める「うつ病と診断された経験者の割合」は、
日本が10%
韓国は7%
中国は6%

「うつ病」患者の割合は、日本の方が高いのです。
背景には、韓国でうつ病患者が精神治療を受けることに関する否定的な認識があるため、
うつ病だと言えずに我慢している人が多いようです。

気合いだ、根性だ、といった精神論が社会の隅々まで浸透している韓国ですが、
うつ病に対して、もっと認識していく必要があるようです。
我慢して、「火病」になって爆発したり、自殺してしまわないように、
もっと話を聞いてあげなければなりませんね。


うつ病は他人事ではありません。明日は我が身です。
いつ誰がうつ病になっても不思議ではないのです。



うつ病の95%は食事と深くかかわっていると言われています。
甘い物好き、ダイエット、タンパク質不足、野菜偏重は
脳が栄養不足を引き起こし、うつになる可能性が高まります。

食事の後の血糖値のアップダウンが「うつ」状態を引き起こし、
血糖値のアップダウンは「食べるもの」と「食べ方」によって大きく影響されます。

「食べるもの」

血糖値を乱高下させない!うGI値(糖分)の低い食べ物を中心に食べましょう。
セロトニンの原料であるトリプトファンを多く含む食材が良いそうです。
<例> 胚芽、しらす干し、大豆、たらこ、ゴマ、かつお、チーズ、ナッツ類


あと「食べ方」

ひとりでスマホを見ながら食事すること。
ひとりでパソコンの画面を見ながら食事すること。
ひとりでオフィスの机の上で食事すること。

これらの行動はNGです!
ストレスを抱えたときの脆さやうつ病が発症する仕組みと深い関連性があるそうですよー。


私があなたの力になります。
ひとりで生きることではないのです。
将来を嘆かず、一緒にふんばりましょう。

聞こえませんか?

「あなたを考えています」
「一緒にいます」
「あなたの涙、あなたのため息、わかるよ」

あなたの家族、あなたを待つ人の声です。


なるほど!これが韓国か―名言・流行語・造語で知る現代史 (朝日選書)



*「読んだよー」のしるしにポチっとクリックしていただけたら、うれしいです!いつも応援ありがとうございます。
こちら↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 全世界情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
14:19 未分類 | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。